国家試験支援

資格取得・国家試験支援
京都看護大学では、卒業と同時に看護師国家試験受験資格が取得できます。
国家試験合格後、看護師資格が取得できます。
国家試験はこれからの看護師に求められる知識、判断力を問うものです。
4年間の本学の教育カリキュラムの中で、自然と国家試験に合格できる知識や精神力、
判断力を身に付けていけるようにサポートしています。
1.2年次
  • 国家試験合格につながる授業を展開します。
  • 国家試験科目については小テストの実施など、確実に知識が身に付くようサポートします。
  • 系統別看護師国家試験問題Webシステムなどを活用して、自主的な学習をサポートします。
  • 模擬試験も実施します。
国家試験必修問題はクリア!
3年次
  • 臨地実習での経験・学びは確実な知識になります。
  • 多くの経験をして、豊富な知識と的確な判断力を養い、状況設定問題への対応を確実なものにします。
国家試験受験レベルへ到達!
4年次
  • 国家試験対策講座や模擬試験の実施などにより知識を定着させます。
Student's VOICE'
iPadを活用した自己学習で、模擬試験で結果を残せています。
生徒写真
私たちは看護師の登竜門である国家試験の対策にもiPadを活用しています。『Medical e-Shelf』というアプリで、看護師国家試験の過去問はもとより、各論に分類した問題集や、過去問から選出されたオリジナルの模擬試験に時間を計測しながら挑戦できます。2回生時に大学で行われる国家試験必修問題レベルの模擬試験では、正答率8割以上を目指し、iPadを用いての模擬試験対策授業も行われています。 私もiPadを活用した自己学習が功を奏し、模擬試験において高い成績を残すことができました。

看護学部 看護学科 3回生
京都府立南陽高等学校 出身
内谷 浩介

看護の智協働開発センターの活用

看護の智協働開発センターは、学生・教員のほか、看護職者・卒業生・市民・企業などが集い、コミュニケーションを図りながら学び合うことで、看護の発展につながる智を創り出していく活動を行っています。学生も自由に参加することができ、キャリア形成や就職への関心を高めるとともに、卒業後も「看護の学び」を深めていく中核的な役割を担っていきます。

看護の智 協働開発センター
協働開発センター写真
学部・編入学紹介
看護学部紹介
カリキュラム
臨地実習
ICT教育(学修支援)
国家試験支援
就職支援
奨学金制度
編入制度
  • 資料請求
  • オープンキャンパス スケジュール一覧
  • 教えて京都看護 Q&A
  • 「看護留学って、知ってる!?」富山県・朝日町の看護学生修学資金貸与制度について
  • 看護の智 共同開発センター
  • nasic ナジック 学生マンション
  • 京都看護大学 on facebook
  • 京都看護大学 Line Account Page