就職支援

就職支援

就職について

看護系単科大学だからこそできる
手厚いサポート

進路指導については、看護学科の教員や学生支援の就職担当者の指導のほか、本学内に設置する「看護の智協働開発センター」と実習先を中心とする病院等との連携による説明会をきめ細かく実施しています。また、病院以外の各種企業や団体、機関等も含めた多くの選択肢の中から適性の高い進路を選択できる体制を整えるなど、手厚い就職支援を行っています。

看護師としての主な就職先・進路

【医療・福祉施設】
病院・診療所、老人保健施設、訪問看護ステーション など
【 そ の 他 】
大学院進学、海外留学 など

合同就職説明会

毎年9月に、本学の実習病院を中心に、京都府下の病院に来校していただき、学内で合同就職説明会を開催しています。3回生の学生にとっては、就職活動の情報収集のチャンスになります。直接採用担当者の説明を聞き、質問をすることで、就職への意識・関心を高めていきます。

合同就職説明会

就職サポート

本学では、学生支援課就職担当を置き、学年担当の先生、ゼミ担当の先生と連携し、「就職支援プログラム」「個別の就職支援」「求人・就職情報の提供」を基本に、学生一人ひとりの就職活動をそれぞれの適性に応じてサポートしています。

就職サポート
就活支援プログラム
1.就活ガイダンスⅠ(2年次後期)
就職希望調査、メイクアップ講座、マナー講座
2.就活ガイダンスⅡ(3年次前期)
病院選択のコツ、自己分析の仕方 外部講師による就職関連セミナー
3.合同就職説明会(3年次後期)
実習病院及び関連病院の本学独自の就職説明会開催
4.就活ガイダンスⅢ(4年次前期)
エントリーシート・履歴書の書き⽅、面接対策講座、⼩論⽂対策講座
看護の智協働開発センターの活用

看護の智協働開発センターは、学生・教員のほか、看護職者・卒業生・市民・企業などが集い、コミュニケーションを図りながら学び合うことで、看護の発展につながる智を創り出していく活動を行っています。学生も自由に参加することができ、キャリア形成や就職への関心を高めるとともに、卒業後も「看護の学び」を深めていく中核的な役割を担っていきます。

看護の智 協働開発センター
協働開発センター写真
看護学部紹介
看護学部紹介
カリキュラム
臨地実習
ICT教育(学修支援)
国家試験支援
就職支援
奨学金制度
編入制度
  • 資料請求
  • オープンキャンパス スケジュール一覧
  • インターネット出願準備中
  • 教えて京都看護 Q&A
  • 看護の智 共同開発センター
  • nasic ナジック 学生マンション
  • 京都看護大学 on facebook
  • 京都看護大学 Line Account Page