カリキュラム

社会や時代のニーズに応える看護師として。京都看護大学だからこそできる4年制の看護師エキスパート教育。

京都看護大学では、4年制の看護系単科大学として、講義・演習・実習を交互に配置したカリキュラム、学生の理解度や成長発達に配慮した段階別の科目配置を行っています。さらに、一般教養についても広い視野や人間力を持つ看護師に特化した教育課程を実践しています。

 

  1 年次
前期 後期



主体的学修の
基礎・導入

基礎ゼミ1

基礎ゼミ2

コミュニケーション
能力の基礎

基礎英語コミュニケーション

スポーツとコミュニケーション

情報リテラシー

中級英語コミュニケーション

暮らしの中の統計処理

人間と
日常生活の理解

哲学と倫理

人間関係の心理学

日常生活の科学

芸術と感性

社会生活の理解

現代社会のしくみ

異文化コミュニケーション論

京都の文化と暮らし






健康の成り立ち

健康論

生命の科学

微生物学

形態機能学Ⅰ(解剖生理学)

形態機能学Ⅱ(解剖生理学)

形態機能学Ⅲ(生化学)

健康障害と治療  

病理学概論

疾病と治療Ⅰ

薬理学

臨床の人間学  

生涯発達論

医療・看護倫理

臨床人間学

臨床心理学

保健医療と
社会保障

社会福祉

 








基礎看護学

看護学原論

生活行動援助論Ⅰ

生活行動援助論演習Ⅰ

生活行動援助論Ⅱ

ヘルス・フィジカルアセスメント

開発看護論    









地域在宅支援論  

 

老年看護学    
母性看護学    
小児看護学    











急性期・周術期看護論    
生活行動回復看護論   健康回復生活支援概論
慢性期・終末期看護論    
精神看護学    
臨地実習  

生活行動援助論実習Ⅰ

研究科目
課題探究    
  2 年次
前期 後期



主体的学修の
基礎・導入

クリティカルシンキング

コミュニケーション
能力の基礎

上級英語コミュニケーション1

基礎中国語コミュニケーション

上級英語コミュニケーション2

中級中国語コミュニケーション

人間と
日常生活の理解
社会生活の理解





健康の成り立ち

栄養学

健康障害と治療

疾病と治療Ⅱ

疾病と治療Ⅲ

臨床の人間学

医療コミュニケーション論

医療コミュニケーション論演習

保健医療と
社会保障

公衆衛生学

 








基礎看護学

生活行動援助論演習Ⅱ

看護過程論

看護現象と看護診断

開発看護論    








領域
地域在宅支援論

在宅支援論

在宅支援論演習

家族支援論

公衆衛生看護学

老年看護学

高齢者支援論

高齢者支援論演習

母性看護学

母性看護学

母性看護学演習

小児看護学

小児看護学

小児看護学演習












急性期・周術期看護論

急性期・周術期看護論

クリティカルケア論

急性期・周術期看護論演習

生活行動回復看護論

生活行動回復看護論

生活行動回復看護論演習

慢性期・終末期看護論

セルフケア支援論

セルフケア支援論演習

緩和ケア論

精神看護学

精神看護学

精神看護学演習

臨地実習

生活行動援助論実習Ⅱ

研究科目
課題探究    
  3 年次
前期 後期



主体的学修の
基礎・導入

 

 

コミュニケーション
能力の基礎
人間と
日常生活の理解
社会生活の理解





健康の成り立ち

 

健康障害と治療

 

 

臨床の人間学

 

 

保健医療と
社会保障

 

 








基礎看護学

ケアリングコミュニケーション

 

開発看護論

看護リフレクション

 









地域在宅支援論

 

 

老年看護学

 

 

母性看護学

 

 

小児看護学

 

 












急性期・周術期看護論

 

 

生活行動回復看護論

 

 

慢性期・終末期看護論

 

 

精神看護学

 

 

臨地実習

在宅支援論実習

高齢者支援論実習

母性看護学実習

小児看護学実習

急性期・周術期看護論実習

生活行動回復看護論実習

セルフケア支援論実習

精神看護学実習

緩和ケア論実習(後期のみ)

研究科目
課題探究    
  4
前期 後期



主体的学修の
基礎・導入

 

 

コミュニケーション
能力の基礎
医学・看護英語リーディング 医学・看護英語語彙
人間と
日常生活の理解
死生学 生涯学習論
社会生活の理解

法からみる医療

経済からみる医療

家族とジェンダー






健康の成り立ち

 

健康障害と治療

 

代替療法と癒し

臨床の人間学

 

 

保健医療と
社会保障

保健統計学

関係法規

社会資源コーディネート論

看護政策論









基礎看護学

臨床実践と看護理論

 

開発看護論

看護教育論

看護管理・経営論

医療安全

災害看護論

国際看護論

看護キャリア開発論

災害看護技術演習

看護技術強化演習










地域在宅支援論

 

 

老年看護学

 

 

母性看護学

 

 

小児看護学

 

 












急性期・周術期看護論

 

 

生活行動回復看護論

 

 

慢性期・終末期看護論

 

 

精神看護学

 

 

臨地実習

課題探求実習

総合実習

国際看護論実習(選択制)

研究科目
課題探究

課題探求Ⅰ(前期のみ)

課題探求Ⅱ

カリキュラムは教育的配慮のもと、変更となる場合はございます。
授業風景
Pick Up授業 1年前期 Pick Up授業 1年前期

基本ゼミ1

少人数制のゼミ形式で授業を行います。大学教育に円滑に適応し、能動的・主体的に学習を進めていける力を養います。

授業風景
Pick Up授業 2年後期 Pick Up授業 2年後期

急性期・周術期看護論演習

演習を通して急性期・周術期の人々に対する根拠に基づいた援助技術を学びます。

授業風景
Pick Up授業 3年前期 Pick Up授業 3年前期

ケアリングコミュニケーション

3年生前期までの臨地実習体験をもとに自らのコミュニケーションを振り返り、看護の対象となる人々との援助的関係形成について学びます。

授業風景
Pick Up授業 4年通年 Pick Up授業 4年通年

課題探求Ⅱ

研究的視点を持って看護を主体的に探求するプロセスを経験します。研究への興味を持ち、研究的態度と看護研究の意義について学びます。

Student's VOICE'
多角的に考える習慣がつきました。
生徒写真
講義形式の授業ではグループワークをする機会が多く、クラスメイトとの距離が縮まりました。それぞれの考えを話し合うことにより、多角的な視点から物事を見られるようになったと感じています。また、演習では少人数ごとに先生がついてくださるため、質問がしやすく助かっています。

看護学部 看護学科 2回生
滋賀県立虎姫高等学校 出身
國友 紀子

TIME TABLE(1年前期) TIME TABLE(1年前期)
看護学部紹介
看護学部紹介
カリキュラム
臨地実習
ICT教育(学修支援)
国家試験支援
就職支援
奨学金制度
編入制度
  • 資料請求
  • オープンキャンパス スケジュール一覧
  • 教えて京都看護 Q&A
  • 「看護留学って、知ってる!?」富山県・朝日町の看護学生修学資金貸与制度について
  • 看護の智 共同開発センター
  • nasic ナジック 学生マンション
  • 京都看護大学 on facebook
  • 京都看護大学 Line Account Page